ページ内を移動するためのリンクです。

よりよい社会への挑戦

ひとつひとつのチカラをあわせて

コニカミノルタ株式会社 CSR・広報・ブランド推進部 CSR推進グループブランドマネジメントグループ

東急グループ「子どもたちに笑顔を!」プロジェクト メンバー

東京急行電鉄株式会社 営業本部
杉田光治さん(奥・中央)、森彩子さん(手前・左)、西澤竜志さん(奥・左)
株式会社東急ホテルズ 経営管理部
石井克明さん(奥・右)
ザ・キャピトルホテル東急 調理・メインキッチン
後藤浩実さん(手前・右)

被災地の子どもたちにたくさんの笑顔を届けたい。
そんな気持ちが集って生まれた「子どもたちに笑顔を!」プロジェクトは、
回を重ねるごとに、業種や企業の垣根を越えて支援の輪が広がって現在で7回目を迎える。
その中心的な役割を担う東急グループの皆さんにお話を伺います。

企業市民として
ひとりひとりが幸せになれる社会を目指していく

― 東急グループのCSR理念と活動についてお聞かせください。

杉田光治さん東急グループが掲げる「美しい時代へ」というスローガンをもとに、グループ企業各社が同じ志を持ち、存在理念、経営理念、行動理念という3つのグループ理念を共有しています。存在理念は、美しい生活環境を創造し、調和ある社会と一人ひとりの幸せを追求すること。経営理念は、自立と供創により、総合力を高め、信頼され愛されるブランドを確立すること。行動理念は、自己の責任を果たし、互いに高めあい、グローバルな意識で自らを革新することです。

当グループは、東京急行電鉄をはじめとする交通、不動産、生活サービスの3つの事業を柱に、ホテル・リゾート事業、ビジネスサポート事業など、多岐に渡って皆様の人の暮らしに密着した事業を展開しています。8年後に創立100周年を迎えるにあたって「ひとつの東急」を目指す中、当グループが求める「美しさ」である、人、社会、自然が調和した中で、国や世代を越えて一人ひとりの心に感動を呼び起こすことが、私たちの価値基準となっています。

東京急行電鉄株式会社 営業本部
杉田 光治さん

西澤竜志さん具体的には、多摩川とその流域の環境保全や改善を推進する「とうきゅう環境財団」をはじめ、日本の大学で学ぶアジア・太平洋地域からの留学生に就学や研究活動への援助を行う「とうきゅう留学生奨学財団」、オペラや美術などの芸術振興を目的とした「五島記念文化財団」など、当グループが設立した財団や学校法人を通じてさまざまな社会貢献活動を行っています。また、グループ全体で推進する環境活動では、「WE DO ECO」という統一のキャッチフレーズを掲げ、資源のリサイクルや緑化運動に積極的に取り組んでいます。

東京急行電鉄株式会社 営業本部
西澤 竜志さん

杉田さん当グループは地域の皆様とともに歩む企業市民として、常に「社会との調和」を目指しながら、地域に根ざした社会貢献に取り組んでいます。国内およびアジア地域には東急グループ各社が組織した「東急会」があり、例えば長野東急会では松本城の清掃活動、東北東急会では被災された方々をご招待するコンサートといったイベントが開催されています。

左から、東京急行電鉄株式会社 営業本部 森 彩子さん、杉田 光治さん