ページ内を移動するためのリンクです。

USFからのお知らせ

立命館大学スポーツ健康科学部と学術交流・協定締結

2012年6月20日、立命館大学スポーツ健康科学部と当財団は学術交流・協定に関する協定を締結いたしました。


スポーツに関わる社会貢献活動や相互の学術交流・協力の取り組みを通じて、健康的な社会の創造に寄与することを目的としております。

今後、スポーツを通じた災害復興支援および社会貢献活動の実施や立命館大学の学生・院生の当財団のボランティア活動への参加、そして当財団協賛イベント等での正課授業としての学生のインターンシップなどを共同で行い、スポーツを通じた社会の発展に貢献することができる人材を育成いたします。

【協定の内容】

  1. スポーツ健康科学部の正課授業としてのインターンシップを当財団で実施
  2. 当財団が実施する社会貢献イベントへボランティアとして立命館大学生が参加
  3. 災害復興支援に関わる事業に対する相互協力、支援
  4. スポーツ健康科学部の授業等へ当財団からゲストスピーカー等を派遣・紹介
  5. スポーツを通じた教育・研究・社会連携に関わる相互交流

admin_7515e3ce65b460c13030d583dcfcefa4_1340240327_.jpg

【立命館大学スポーツ健康科学部について】

身体活動が生活習慣病の予防に効果があると科学的に証明されるなど、社会的にスポーツ健康分野への関心が高まっています。また、近年のトップアスリートのパフォーマンス向上には、科学の力が不可欠といっても過言ではありません。立命館大学スポーツ健康科学部は総合大学のメリットを活かした総合的・学際的な教育を、理論と実践の双方から展開。スポーツ健康分野を理論と実績の両面から学び、グローバルな視野を持った社会に貢献できるリーダーを育成します。