ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

第3回親子でチャレンジちびっこ大運動会

福島県内のテレビ局4局が共同で企画する「第3回 親子でチャレンジちびっこ大運動会」が開催され、USFではBOKSプログラムの体験会を実施しました。
 
最大規模となった今回は、テレビ各局のキャラクターと一緒に250組の親子が参加し、「BOKSプログラム」のほか、「しまじろうショー」やスパリゾートハワイアンズから招待されたフラガールによる「フラダンスショー」など、盛りだくさんの一日を楽しみました。
 
BOKSプログラムでは、6つのチームに分かれ、手をつないでおこなう準備体操、障害物走、しぽとり鬼ごっこなどのアクティビティを実施。
広い体育館をいっぱいに使って、親子で身体を動かしました。
 
ちびっこ大運動会01.JPG ちびっこ大運動会02.JPG
ちびっこ大運動会03.JPG ちびっこ大運動会04.JPG
ちびっこ大運動会05.JPG ちびっこ大運動会06.JPG

開催日時 2013年11月30日(土)
場所 いわき市立総合体育館 大体育館
「BOKS(ボックス)プログラム」は、幼稚園や学校の授業が始まる前におこなう、アメリカ生まれの運動プログラムです。
簡単な動きで構成されているので、年齢や運動能力にかかわらず、楽しく運動できるというのが特徴です。
 
 【BOKSプログラムの効果】
 ・普段使わない筋肉を使うことにより、体力や運動能力の向上が期待できる
 ・運動により脳の活性化を促すことで、集中力や学力の向上が期待できる
 ・運動能力の優劣に左右されないプログラムで、運動不足・ストレスの解消ができる
 ・仲間とコミュニケーションを取りながら楽しむことで、協調性が身に付く
  ※詳しくはコチラ (サイトが移動します)
 
スポーツを通じた社会貢献を目指す『一般財団法人ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーション』は、
「BOKSプログラム」を広めることで、子供たちの健全な心身育成をサポートしています。
 
※「BOKSプログラム」を広める活動には、リーボックジャパンのご協力をいただいています。