ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

「Nā Kama Kai」 in WATERMAN LEAGUE 2016

IMG_4284.JPG 20160515_nakamakaiSUP1.JPG

5月13日-15日、国際スタンドアップパドルレース「Waterman League Victoria Cup 2016 World Series」が神奈川県の逗子海岸で開催されました。その開催に合わせて、5月15日、当財団主催にて子ども向け海洋プログラム「Nā Kama Kai(ナカマカイ)」を実施いたしました。

来日された Nā Kama Kaiハワイ代表のデュエイン・デソトさんからの海洋講座や、スタンドアップパドル(SUP)、サーフィン、カヌーといったマリンスポーツを体験し、水難事故対応策を学ぶ着衣泳などもおこなわれました。

さらに、アクティビティ終了後にはビーチクリーンも実施し、子どもたちにとって、様々な角度から海や自然への尊敬の念、感謝の気持ちを学ぶ機会となりました。

 

▼スタンドアップパドル(SUP)はハワイを中心に世界中で楽しまれているアクティビティ!

20160515_nakamakaiSUP3.JPG 20160515_nakamakaiSUP4.JPG

▼初めて挑戦する子ども達も、コツをつかむのが本当に早い!とスタッフも驚いていました。

20160515_nakamakaiSUP6.JPG 20160515_nakamakaiSUP7.JPG

20160515_nakamakaiSUP8.JPG 20160515_nakamakaiSUP5.JPG

▼全員で協力してカヌーを進め、沖の方まで行ってきました!

20160515_nakamakaiカヌー1.JPG 20160515_nakamakaiカヌー2.JPG

▼事故にあっても落ち着いて対応できるように、着衣泳を体験

20160515_nakamakai着衣泳2.JPG 20160515_nakamakai着衣泳3.JPG

▼ビーチクリーンで海岸をきれいにしました

20160515_nakamakaiビーチクリーン1.JPG 20160515_nakamakaiビーチクリーン2.JPG

 

 

 

 

開催日時 2016年05月15日(日)
場所

逗子海岸